申込みの受付

(1) ホールや会議室等(宿泊室・トレーニングルームを除く。)の施設の仮予約や空き状況の検索は、「あいち共同利用型施設予約システム」を利用していただき、その本申請は会館受付で手続きをしてください。
(2) 受付時間は、予約システムに伴う本申請や変更・取消は午前9時から午後5時まで、付属設備の支払い、その他の受付は、午前9時から午後8時までです。

(3)18歳未満(18歳の高校生含む)の方のみの単独利用はできません。

(4)利用の申込み方法は次のとおりです。

〈事前登録〉
① 初めて利用される方は、当施設のホームページ中の「あいち共同利用型施設予約システム」を利用して、システム利用のID申請をしていただきます。(ご自宅のパソコン、当会館の受付用パソコンなどをご利用ください)
② 利用者ID取得後、当会館窓口にお越しください。会館受付にて、当会館の予約(抽選)申し込みができるように設定させていただきます。
〈予約申込み〉
① システムによる通常の申込受付期間は次の表のとおりです。
(抽選申込みについては次の〈抽選申込み〉の項を参照して下さい)
② 申込受付開始月の初日の午前9時からシステムで仮予約ができます。
③ 仮予約後10日以内の開館日に会館受付で本申請をしていただき使用料をお支払いください。ただし、利用日までに10日ない場合は、利用日の前日(ホール、舞台、展示室は3日前)までに本申請をお願いします。

利用区分 利用の申込み受付期間
文化施設 (イ)もちのきホール 利用日の属する月の10か月前の月の初日から利用日の3日前まで
  舞台のみ 利用日の属する月の3か月前の月の初日から利用日の3日前まで
(ロ)控室 併用する施設の受付期間と同じとする
(ハ)練習室 利用日の属する月の3か月前の月の初日から利用日の前日まで
勤労福祉施設 (二)くちなしホール、展示室 利用日の属する月の6か月前の月の初日から利用日の3日前まで
(ホ)会議室・研修室・つつじの間・茶室 利用日の属する月の3か月前の月の初日から利用日の前日まで

[備考]
(備考)
・(イ)及び(ニ)以外の施設を(イ)又は(ニ)と併用して同時に利用する場合は、(イ)(ニ)と同じ受付期間とします。
・控室は、ホールと併用する場合のみ利用できます。
・茶室は、つつじの間Bと併用する場合のみ利用できます。
・利用者が託児室を必要とする場合は、宿泊室(和室)を託児室として併用利用することができます。専任のスタッフを配置することが必要です。

<抽選申込み>

① 抽選申込は、広域的利用市町に事業所を有する団体及び在住・在勤・在学の個人の方に限定しています。それ以外の方は一般申込みでご予約ください。
※広域的利用市町とは、知多5市5町(大府市、半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町)のことをいいます。
② 予約申込みの受付開始月の1か月前からシステムによる抽選申込みができます。
③ 抽選申込みから本申請までは次のとおりです。
ⅰ)パソコン等で抽選の申し込み
ⅱ)システムで自動抽選
ⅲ)当選の結果を確認・処理
ⅳ)来館し、本申請(併用があれば同時手続)
これで予約が完了します
④ 抽選申込みの数は次の数以下とします。
・もちのきホール…4、
・くちなしホール・展示室…各7
・練習室・会議室等…各10
⑤ 具体的な日程は次の表をご覧ください。
抽選申込みから本申請までの日程

スケジュール もちのきホール くちなしホール、展示室 練習室会議室等
抽選申込み 1日9時~7日20時 11か月先の申込みができます 7か月先の申込みができます 4か月先の申込みができます
当選確認 11日9時~18日20時 結果を確認し、当選の場合パソコン等で確認処理してください。期間中に確認処理がされない場合は当選が無効になります。
本申請 20日9時~29日17時 システム上では、20日から「仮予約」の表示になります。開館日に会館受付までお越しください。

抽選申込みの操作手順

抽選申込みの取消し操作手順

当選確認の操作手順

いずれも、あいち共同利用型施設予約システム上で抽選申込み・取消し・当選確認をするときの操作手順です。

利用時間

(1)施設の利用時間は、午前9時から午後9時30分までです。事前の申込みにより、午前8時から繰上げ利用もできます。

(2)利用時間には、会場準備、観客等の入退場及び後片づけに要する時間を含みますので、その点を考慮して利用時問を決めてください。

(3)宿泊室の利用時間は、午後4時から翌日の午前10時までです(託児室としての利用を除く)。

(4)トレーニングルームの利用時間は、午前9時から午後9時30分までですが、浴室・サウナの利用時間は正午から午後9時30分までです(宿泊者の浴室・サウナの利用時間は、午後10時までです)。

使用料

(1)文化施設及び勤労福祉施設の使用料は、「施設使用料」と「付属設備使用料」に分かれております。

(2)使用料は、許可書と引換えに前納していただきます。
ただし、「付属設備使用料」は利用当日に納付をお願いします。

(3)納めた使用料は、還付基準に定めるものを除きお返しいたしません。

利用許可の変更または取消し

(1)利用許可の変更(1回のみ)または取消しをしようとするときは、早めにその手続きをしてください。

(2)変更または取消しによる使用料は、条例の定めるところにより、追加納付あるいは還付される場合があります。

利用許可の制限

次の各号のいずれかに該当するときは、利用許可をいたしません。
(イ)公の秩序または善良な風俗を乱す恐れがあると認められるとき
(ロ)施設等を汚損、棄損または滅失する恐れがあるとき
(ハ)集団的または常習的に暴力的不法行為を行う恐れがある組織の利益になると認めるとき
(二)その他管理上支障があると認めるとき

利用許可の取消し等

次の各号のいずれかに該当するときは利用許可を取消し、または利用を中止することがあります。
(イ)条例または利用許可の条件に違反したとき
(ロ)偽り、その他不正な手段により許可を受けた事実が明らかになったとき
(ハ)その他公益上、または管理上特に必要があると認めたとき

管理責任

(1)利用者は、会館の利用にあたって、責任者を指定し、設備、備品等を責任をもって管理していただき、万一、破損、滅失等をした場合は弁償していただきます。

(2)事故が生じた場合は、直ちに対処していただくとともに、会館受付に連絡してください。

原状回復義務

利用が終了したときは、直ちに備品等を原状に戻し、チェックシートに沿って整理整頓、清掃を行い、会館受付に申し出てください。

その他

舞台効果をあげるための設備等は、別料金が必要となります。